2007年12月23日

有馬記念大波乱!

いや〜すごいレースでしたね。
まさに夢馬券!
蛯名がやってくれましたね〜

今回のマツリダゴッホには馬場状況、中山コースの適正、展開のアヤなどすべてがうまくいったんでしょう。
結果前残りの決着だったけど、それもまた競馬。
もっとゴール前の叩きあいが見たかったけど・・・

しかしダイワ兄弟はすごいですね。
ラストランとなったメジャーは不得意の距離ながら3着と健闘しました。
一方スカーレットは3歳牝馬ながら2着と、クラシック2冠馬の貫禄を見せてくれました。
これでライバル馬ウオッカとはさらに差がひらいてしまいましたね。
来年からがほんとに楽しみな馬です。

肝心な馬券はというと惨敗です。
かすりもしませんでした 笑;
ま〜もともと有馬は相性悪いし、なにかのネタになればよしです。 笑


参考になる最新の競馬情報が満載!!
  ↓↓↓↓      ↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ  人気ブログランキングへ
posted by 仕事人 at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事人の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74258408

この記事へのトラックバック
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。